katz+ » ServerProtectに必要な32ビットライブラリのインストール

ServerProtectに必要な32ビットライブラリのインストール

64bit版のCentOS6でServerProtectをインストールしようとすると

# /root/SProtectLinux-3.0.bin -s -S ********
Installing ServerProtect for Linux:
Unpacking...
Installing rpm file...
エラー: 依存性の欠如:
libz.so.1 は SProtectLinux-3.0-1362.x86_64 に必要とされています
libuuid.so.1 は SProtectLinux-3.0-1362.x86_64 に必要とされています

ということで、ストップします。

http://esupport.trendmicro.com/solution/ja-jp/1302795.aspx
この辺りで、32ビット版のライブラリが必要ということがわかるので、これらをインストール。
でも32ビット版ってどうやって指定するのかな?

ぐぐってみると、それぞれのライブラリの後ろに「i686」をつけて、32ビット版ということを明示してあげると吉らしい。

yum install zlib.i686 libuuid.i686

これでいいかな?いいみたい。