zabbix_server.conf の編集

今回はログをMySQLで保存していくのmysqlサーバに[ zabbix ]という名前でDBを作成しておきます。
名前のデフォルトが[ zabbix ]なのでこれで作成したけど
あとでconfを編集するときにも指定が出てくるので、最悪なんでもよし。

DBを作成したらこのDBにデフォルトのsqlを読み込ませておきます。
MySQL用のSQLはインストールディレクトリ内の[ database/mysql/ ]にあるかと。
ここに

の3つがあるのでこの順番に読み込ませます。
この順番じゃないとエラーが出るので。

zabbix_server.conf を編集していきます。

vi /usr/local/etc/zabbix_server.conf

LogFile=/var/log/zabbix/zabbix_server.log
DBName=zabbix
DBUser=root
DBPassword=**********

ぐらい変えておく。いや、DBNameはこれでデフォルトか。

zabbix用のユーザとグループを作成しておきます。
作成しておかないと次のzabbix_serverが起動できないので。

groupadd zabbix
useradd -g zabbix zabbix

で、zabbix_server起動します。

/usr/local/sbin/zabbix_server

で起動できればOK。