4.style.css にテーマ情報を付加して最低ラインは終了

ここまでやると

の6ファイルができている、はず。
最後に、style.cssにテーマ詳細を付加する。
現在の style.css はこれだけ。

#header, #main, #footer {
  width: 1000px;
  text-align: center;
  border: 1px solid #FF9999;
}
#content {
  float: right;
  width: 100%;
  margin-left: -260px;
  border: 1px solid #99FF99;
}
#widget {
  float: left;
  width: 240px;
  border: 1px solid #9999FF;
}
#footer {
  clear: both;
}

コレの頭に

/*   
Theme Name: Katz_Test
Theme URI: http://katzplus.com/
Description: katzのテスト用テーマ
Author: katzplus
Author URI: http://katzplus.com/
Version: 0.0.1
*/

このくらい追加する。

できあがったら、6ファイルすべてをひとつのディレクトリの中に入れて
「WordPressインストールディレクトリ/wp-content/themes」
の中に配置する。
実際には themes 配下はどれだけ深くディレクトリを掘っても認識されるっぽいけど、わかりにくくなるだけなので themes の直下に置くことにする。
とりあえずはコレで最低限完成。

1記事テンプレートやコメントテンプレートがないとか
見栄えがヒドイとか
まだまだやることはいっぱいあるけど、これで画面が真っ白になっていなければ最低限のモチベーションは維持できる、かも。