Better Related Posts

Better Related Posts
ちょっとめんどくさいけどコレがいいような気がする。
これで固定ページの関連ページを個別記事の下部に出すことができます。
Related ItemsRelated Posts for WordPressあたりは手動で関連ページをリストアップしなくてはならなかったり、Yet Another Related Posts Pluginは投稿には対応しているけれども固定ページには対応していなかったりで、なかなか…
いいかも?と思ったELI’s Related Posts Footer Links and Widgetもスコアリングの基準が全くわからなくてイマイチ信憑性に欠けたし。

そんなこんなでたどり着いたのがBetter Related Postsです。
ちょっとめんどくさい部分は、現状だとテーマを自分で編集してRelated Postsを表示する部分にタグを入れなくてはいけない、ということ。
でもそんなに難しいことではないのでやってしまいます。

外観→テーマ編集から
固定ページテンプレート (page.php)や単一記事の投稿 (single.php)の

<?php while ( have_posts() ) : the_post(); ?>
<?php endwhile; ?>

ループが終わる終盤に

<?php the_related(); ?>

を足すだけです。

<?php while ( have_posts() ) : the_post(); ?>
・・・
・・・
・・・
<?php the_related(); ?>
<?php endwhile; ?>

こんなカンジで。

おお、なんか関連が強そうなページが出たぁ!
ちょっと安心できました。

  1. 2012/12/13 追記
    WordPress3.5にバージョンアップしたところWARNINGが発生するようになったのでアップデートが出るまで一旦停止中です。
    手を入れたテーマの方のコメントアウトも忘れずに。

  2. 2012/12/14 追記
    プラグインのアップデートがあり、閲覧画面上にWARNINGが出ることはなくなったようですが、有効化した時に
    「このプラグインを有効化する際に、636文字分の予期しない出力が生成されました。もし “headers already sent” エラーメッセージ、配信フィードの問題などが発生する場合は、プラグインを無効化または削除してください。」
    が出ます。
    要はWARNINGを非表示にしただけのようです。
    表示については問題無さそうなので一旦有効化しますが場合によっては自分で作りなおしたほうがいいかもしれません。